シンメトリー倶楽部 in kaizu.com - Information


clubbannerR.gif
Symmetryの解釈が少しずれているかもしれないと言うことは気にしないように

2011.02.22
新作を追加しました。
animal(1点)、flower(2点)、water(1点)、wood(1点)、metal(3点)を追加しました。また、全ての画像に対して代替テキストを埋め込みました。

2011.02.10
シンメトリー倶楽部 in kaizu.com リニューアル公開
シンメトリー倶楽部いままでのようにFlash版だとiPadやiPhoneなどで閲覧することが出来ないため、急遽非Flash版をリニューアル公開しました。もっとも、思い立ってから3年立ってしまいました(反省)。なお、現時点では新作はありませんが、少しずつゆったりとしたペースで追加していきたいと考えています。しかしながら6年近く新作が内というのも怪しい話ですね。もちん正確には新作はあるのですがいつものように整理し切れていません。また、私の場合は撮影した写真で潔くシンメトリーという手法ではないので、意外と試行錯誤があったりするわけです。そもそも「Metal plus」に至ってはシンメトリー処理したモノをあえて非シンメトリーヘにするといった掟破りも行っています。まっ、肩肘張らずに何事もリラックス&マイペースで作り上げることが大切ですね。コミュニケーションと同様で、作品も難しい言葉や抽象的な表現で武装してしまうと、それだけ「怪しく嘘っぽいモノ」になってしまいます。

2005.08.20
シンメトリー倶楽部 in kaizu.com オープン
シンメトリー倶楽部前々から気になっていたシンメトリー倶楽部 in kaizu.comを 遂に公開することにしました。既存のシンメトリー倶楽部会員の皆さんはデジカメ画像を中心に活動されているので少し迷っていたわけですが、まっ、それはそ れということでの見切り発車です。そのうちストレートなデジカメ画像にも挑戦してみたいわけですが、当然ながらそういった場合はシンメトリーになることを 意識した撮影になるわけで、今まで鳥抱けた写真とは意味合いが違ってくるのは当然。さてさてどうなることやら、ちなみにこのシンメトリー倶楽部のページは 随時更新いたします。

■参加が遅れたワケ
随分前から気になっていたシンメトリー倶楽部への参加が遅れたワケは、ズバリ・・・シンメトリーの解釈の違いをどのように摺り合わせるかという・・・実はどうでもいいことでだったのでした。ただし、本来のシンメトリー倶楽部の表現はデジカメなどで撮影した写真画像を、無加工で潔く処理する醍醐味が面白い(実はコレも単にそういった方が多いと言うだけなのだけど)のであって、私のような表現は、やっぱり退部させられてしまうかもですね。

■シンメトリー倶楽部を知りたい方は・・・
なんのことか分からないという方は、とりあえず以下のサイトを確認しましょう。実は私自身が今もまったく理解出来ていないのでした。

シンメトリー倶楽部